« 為替報告の内容待ちで7元台入りはお預け | トップページ | 6月利上げは期待が弱まっている »

2006.05.10

豪 3兆円の所得税減税実施

 コステロ財務相(オーストラリア)は9日発表した連邦予算の中で、今後4年間に総額369億豪ドル(282億米ドル)相当の個人所得税減税を実施する方針を明らかにした。

 この措置は豪ドルの価値を高める動きにつながるかもしれない。

 地理的に近いNZDへの波及効果を考えたいが、昨日からの為替相場を見る限りまで影響は出ていないようだ。

 NYMEXでは金価格が700ドル台に入っておりインフレへッジの資金流入が続いている。米国政府がイランの申し出を無視した地政学的なリスクも関係している。
 今後、原油が更に上昇した場合には豪の利益は増加することは確実で、同じ資源大国の通貨加ドルも米ドルとの連動がなくなり上昇傾向を示す動きが続きそうだ。

 

« 為替報告の内容待ちで7元台入りはお預け | トップページ | 6月利上げは期待が弱まっている »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10000217

この記事へのトラックバック一覧です: 豪 3兆円の所得税減税実施:

« 為替報告の内容待ちで7元台入りはお預け | トップページ | 6月利上げは期待が弱まっている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ