« 綱引きになりそう | トップページ | メルトダウン »

2006.05.17

足枷

 英国 国立統計局の発表(17日)

 雇用統計では、就業者・失業者がともに増加し、まだら模様の結果となっている。

   1Q 就業者数 △ 12万7000人

   4月 失業者数 △ 7700人

となった。  

 この結果、失業率自体は3.0%で前月と変わらなかった.

 しかし、失業者数は03年6月以来の高水準を記録し94万5500人にまで拡大しており、英雇用環境の回復の遅れが見られる。

 また、18-24歳の若年労働者の失業者数はこの1Qで46万2000人となった。

 昨年12月と比べて▲7000人ほど減少したものの、雇用環境が世代の違いで厳しいことが明らかになった。

 この状態で利上げを行うことは景気失速の恐れが高まり目先景気回復の手立てを尽くすことが優先されることから、インフレを示す兆候が指標で見られない限り先送りの動きが高まるだろう。

 

« 綱引きになりそう | トップページ | メルトダウン »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10116465

この記事へのトラックバック一覧です: 足枷:

« 綱引きになりそう | トップページ | メルトダウン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ