« 輸入再開 | トップページ | 新財務長官(米国) »

2006.05.30

アジア諸国に注目

 ニザム・イドリス氏の発言(29日)
        UBSの為替ストラテジスト

  場  所  シンガポールでのインタビュー

(発言概要)

 米連邦準備制度が利上げを継続し、世界経済成長を抑えるとの懸念から、世界のファンドがインドネシアなど新興諸国の株式を売却した。

 この影響でアジア株式市場が暴落しており相対的に低い水準となっており、この市場を目指し投資資金が戻ることでマレーシア・リンギットや韓国ウォン、シンガポール・ドルなどのアジア通貨が向こう3カ月に上昇するとの予測を示した。

 また、アジア地域の中央銀行がインフレ抑制に向けそれぞれの通貨上昇を容認するとの見方を示した。

 

« 輸入再開 | トップページ | 新財務長官(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア諸国に注目:

« 輸入再開 | トップページ | 新財務長官(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ