« 来週のイベント予定(後半) | トップページ | 商品相場の見通し »

2006.05.13

大荒れ

 為替市場は対円で大きく値が動く大荒れ状態が続いています。

 米ドルは年2回発表になる財務相の為替報告書の内容で為替操作国のレッテルが張られるか否かで売り予想が続き値を消し、相場に織り込んできた10日FOMCの定例会合でのFF金利も全会一致で25bp利上げされ筋書き通り。

 3月の貿易収支統計は赤字幅が大きく減少して下げが止まり反転する動きになりました。

 為替報告書は中国に問題となる内容ではなく、見込み外れで1円上昇しただけで揉み合いになり、週末、ナイジェリアで武装勢力側からの警告のパイプライン攻撃があり原油価格が再び高騰しました。

 来週は水曜日早朝にバーナンキFRB議長の講演があり、その前後に経済指標が目白押しで為替相場に影響を与えそうです。
 いつになったら米ドルの軟調さが弱まて反転するかという判断が難しいところですが、12日に韓国のメディアが報じた在韓国連軍司令部と同軍参加国の会議の内容が気になるところです。

 

      J Rank外国為替情報を見てみる。

   
 kutsulog.netの外国為替情報を見てみる。


 

« 来週のイベント予定(後半) | トップページ | 商品相場の見通し »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10048151

この記事へのトラックバック一覧です: 大荒れ:

« 来週のイベント予定(後半) | トップページ | 商品相場の見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ