« 天変地異 | トップページ | 不透明 »

2006.05.29

米ドル資産が多すぎる

上海証券報(中国業界紙 29日)によると

 中国は米国債に外貨準備の約60%を投資している。この米ドル建ての資産の割合が

         多過ぎる

との見方を中国社会科学院の元上級研究員で天則経済研究所のエコノミスト、張曙光氏の話を基に報じた。
 中国の3月末現在の外貨準備高 8751億ドル(対前年比 △ 32.8%) 

 張氏は、米国債投資のリターン(収益率)は約3.5%しかなく、巨額の外貨準備は

     プラスよりもマイナスが大きい

と指摘している。

 なお、天則経済研究所は政府機関や経済研究所、一流大学などの研究者が集まった組織。

 同紙はまた、苑徳軍(中国銀河証券)が、中国の外貨準備は

     約6300億ドル(約70兆7400億円)

で十分であるとの考えも報じている。

« 天変地異 | トップページ | 不透明 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10295400

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル資産が多すぎる:

« 天変地異 | トップページ | 不透明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ