« 雇用情勢好調 | トップページ | 警戒解除 »

2006.06.08

情報価値

 7日夕、首都バグダッド北方で米軍の空爆によりザルカウィ容疑者を殺害したとの報道が流れたことで米ドルが買われ114円台入りし値固めの動きになっている。

 ただ、裏付けの確認が不明であり、115円台まで戻すかもしれないが、今のところ何とも言いようがない。

 イラク首相は8日、空席だった内相と国防相を指名、連邦議会で承認され、新政府が本格始動することになった。これで米軍のイラク撤退も早まりそうだ。

 また、アフガニスタンでは戦域が拡大しており、泥沼状態に堕ちいておりこちらも気がかり、日本の商社によるイランの原油採掘事業も地雷除去が手付かずで早々進む見込みが立たない。

 為替相場の動きは裏付けのない情報でも大きく値が振れるのはご存知のとおり。臨機応変に相場の流れに乗って、思考は売買ボリュームにより各自のポジションが違うのは当たり前のこと。
 米ドル高で豪の経済指標の好調さが打ち消されるか明日未明まで連動できるかに注目したい。

 豪ドルは85円台入りしており更に上昇すればNZDも恩恵に与りそうだ。

 

 

« 雇用情勢好調 | トップページ | 警戒解除 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10441407

この記事へのトラックバック一覧です: 情報価値:

« 雇用情勢好調 | トップページ | 警戒解除 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ