« ソフトパッチ | トップページ | ポールソン次期米財務長官 »

2006.06.23

ガセネタに踊る

 米ドル円はGMT10時から買いの勢いが増して上昇しGMT16時116円を突破した。途中揉み合う動きも見られたが、短時間で克服して上昇し、現在は揉み合いになっている。

 市場関係者が流したであろう

    福井総裁が辞任するとの噂

が再燃して上昇、一時116円27銭と、経常黒字の調整が必要との声明が発表された4月21日の7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)以来の高値を更新した。

 この噂の発信元は不明のようだ。

 また、ユーロ円がドライバーとなった模様で、テクニカル的な背景から146円26銭と発足以来の高値を示現したことも、ドル円相場を押し上げたとされる。

 

« ソフトパッチ | トップページ | ポールソン次期米財務長官 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10641759

この記事へのトラックバック一覧です: ガセネタに踊る:

« ソフトパッチ | トップページ | ポールソン次期米財務長官 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ