« 価格上昇 | トップページ | ドーハラウンド大詰め »

2006.06.16

IAEA SCO

 国際原子力機関(IAEA)理事会は15日閉会

 理事会は12日から開かれていた。閉会に先立ちイランの核問題に関する各国の意見を盛り込んだ議長総括をまとめた。

 米国はウラン濃縮などに関するすべての活動の停止を要求した。
これに対して
 イランは条件が付けられないなら問題解決のための交渉に戻る用意があると表明した。

 ただ、各国から制裁などに関する発言はなく、イランの出方を待つ姿勢が示された。

 同時期、創設5年目の上海協力機構(SCO)の首脳会議が開催され5周年宣言を採択した。
 中央アジア地域の安全保障や資源エネルギー面での協力を目的とし、政治体制の違いを内政干渉の口実にすべきでないと表明、社会発展モデルが輸出品にはなり得ないとし、内各国の政治・社会体制の多様性を尊重するよう強調した。

 中央アジアへの民主主義を広げようとする米国の政治介入をけん制する姿勢を鮮明にした内容だ。

 なお、SCOにはイラン大統領がオブザーバー参加している。

 SCOの勢いが増すと中央アジアからシベリアまでの地下資源開発が拡大する可能性が高くなるだろう。

 

« 価格上昇 | トップページ | ドーハラウンド大詰め »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10544153

この記事へのトラックバック一覧です: IAEA SCO:

« 価格上昇 | トップページ | ドーハラウンド大詰め »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ