« トリガー | トップページ | オイルロード »

2006.06.05

試行錯誤

 米国やインドでみられるように投信マネーの株式市場からの流出傾向が見られて株価が下落する動きがスパイラルに続いている。

 世界的な市場価格の乱高下を演出するヘッジファンドのマネーシフトの影響力が次第に強まっているようだ。

 常に鎌首を持ち上げてくる米国金融政策をめぐる不透明感が払拭されるまでは、マネーの急速なシフト変化が試行錯誤を繰り返すため止まりそうもない。

 6月に入れば決算を終えたヘッジファンドが再び、株式買いの姿勢に転じるのではないかとの期待があるが財務省が1日に発表した5月21日─5月27日の対内株式投資は、2,217億円の売り越しと2週連続の売り越しになったが決算対策によるものではないだろう。
 早めにポジションの手仕舞をするヘッジファンドの間は、短期的な動きが多く、本格的に日本株の買いスタンスに変化したとは見えない。資金が流れれば当然、為替にも大きな影響が出てくるので注意したいものだ。

 

« トリガー | トップページ | オイルロード »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10397751

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤:

« トリガー | トップページ | オイルロード »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ