« 激震 | トップページ | 成り行き任せ »

2006.06.06

選択の自由度

 中国人民銀行の周小川総裁の発言(6日)

   場  所  北京
   要  件  銀行会議前に記者団に対するもの

(発言内容)

 現在は5月の指標を見極めてから政策を決定する考えを持っており、前回の利上げの影響を見極める段階にある。
 中国人民銀行が、今すぐ追加引き締めを実施するための利上げの計画はない。

 人民銀行は5月31日に、融資・投資の拡大に歯止めをかける措置を取る考えを示しており、流動性吸収には預金準備率引き上げや、公開市場操作などの手段も残されており手法の選択に余裕がある。

 中銀は4月28日に、04年10月以来の利上げで1年物貸出金利を0.27ポイント引き上げ5.85%としている。

 

« 激震 | トップページ | 成り行き任せ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10413703

この記事へのトラックバック一覧です: 選択の自由度:

« 激震 | トップページ | 成り行き任せ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ