« インサイダー疑惑 | トップページ | 付帯私訴制度 »

2006.06.25

北極振動

 気象庁によると、6月に入ってからの北日本(北海道と東北)の平均気温は平年比▲0.6度で、まだ顕著な低温にはなっていないが、北極と周辺の気圧パターンが、北日本で10年に一度の冷夏となりコメが1993年以来の不作だった2003年に類似しているようだ。

 これまで冬季に注目されていた北極振動の夏版が起きているようだ。

  ・ 季節予報図(気象庁)

 

この北極振動、北極付近と周辺の高緯度帯が、シーソーのように気圧の高低を交互に繰り返す現象で、北極付近の気圧が低く周辺が高いと北極付近に寒気が蓄積し、逆に北極付近の気圧が高く周辺が低いと北極の寒気を高緯度帯に放出するものらしい。

 

        ブログランキング

 

 昨年12月は、この「放出」のパターンが強まり、記録的寒波の一因となっている。

 FAOの予想でも大きく食料生産が減少する予想となっている。

 北朝鮮の核・ミサイル問題に天候不順の問題が加われば為替相場の方向性が更に変化する可能性もあり、気象現象の影響を受ける穀物相場にも注目していくことになりそうです。

 

« インサイダー疑惑 | トップページ | 付帯私訴制度 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10668115

この記事へのトラックバック一覧です: 北極振動:

« インサイダー疑惑 | トップページ | 付帯私訴制度 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ