« ベージュブック | トップページ | インフレ目安 »

2006.06.15

インフレは侵食的スピード

 フィッシャー総裁(ダラス連銀)の講演(14日)

   場  所  コーパス・クリスティ(テキサス)
   要  件  ダラス連銀主催の昼食会での挨拶

(講演概要)

 インフレ指標の動きは

    浸食的ペース

だと語り、インフレ高進に対して強い監視態勢をとると強調した。
 ダラス連銀のモニターするインフレ指標が2.4%のペースで上昇していることを踏まえ、「高潔な中央銀行員だったら受け入れがたいほど、あまりに侵食的なペースだ」と語った。

 さらに、米ドルの信任低下を阻止するため、インフレに対して情け容赦のない監視態勢をとる必要があると言明した。

 ミシガン大学の調査を引用して、消費者は物価が年間 3.2%のぺースで上昇すると予想していると指摘した。

 向こう10年間にインフレがこのペースで高進すれば、

     1ドルの購買力は最悪で73セント

まで低下するとの試算を明らかにした。
 私にとってこれは不快というだけではなく、受け入れがたいことだ。

 

« ベージュブック | トップページ | インフレ目安 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10531281

この記事へのトラックバック一覧です: インフレは侵食的スピード:

« ベージュブック | トップページ | インフレ目安 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ