« 清濁併せ呑み | トップページ | 足元暗いが... »

2006.06.21

メルトダウン

 ジョージ・ソロス氏の発言(20日)

   場  所  イスタンブール(トルコ)
   要  件  記者会見

(発言内容)

 日銀が量的緩和を解除したため、世界の通貨、債券、株式市場に影響を与えた。

 過剰流動性の変化がトルコ市場にも波及している。

 エマージング(EM)市場の急落が、日銀の量的緩和解除政策に起因すると指摘した。

 日銀の金融緩和解除は3月9日の金融政策決定会合で決定され、以降の日銀当座預金残高は最大35兆円から15日までで12.5兆円まで減少している。

 EM市場の急落は、その約2ヵ月後の5月12日から発生した。

 また、米国の追加利上げが

    世界景気の減速を招く

とし、世界経済見通しについては弱気と回答した。


 

« 清濁併せ呑み | トップページ | 足元暗いが... »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10616180

この記事へのトラックバック一覧です: メルトダウン:

« 清濁併せ呑み | トップページ | 足元暗いが... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ