« 嵐の前の静けさ | トップページ | 相互牽制 »

2006.06.01

イラン核問題進展で資金がシフト

 ライス米国務長官が記者会見を開き、イランが核再開発を中止すれば英仏独(EU3)と共に同国と核問題について交渉・協議を開始すると発表した。

 緊張化が回避される糸口が見えてきたことが好感され、欧州通貨を中心に米ドル買いが加速している。

 また、FOMC議事録が公開されたことで追加利上げの可能性が残っていることが明らかになり、このことも米ドル買いに影響を与えている。

 

« 嵐の前の静けさ | トップページ | 相互牽制 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10340322

この記事へのトラックバック一覧です: イラン核問題進展で資金がシフト:

« 嵐の前の静けさ | トップページ | 相互牽制 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ