« カナダの利上げは見送りの公算 | トップページ | 思惑違い »

2006.07.08

債務格付け

 ムーディーズ・インベスターズ・サービス(格付け会社)は7日、中国の債務格付け見通しを対外債務減少や外貨準備の急増などを理由として従来の「ステーブル(安定的)」から「ポジティブ」に変更した。

 

 ムーディーズは中国の外貨建て長期債務格付けを03年10月に、中国の格付けを「A3」から引き上げ「A2」としている。

 拡大する貿易黒字により、中国の外貨準備は世界最大となっている。

 中国政府は6月以降、これら潤沢な資金を投じ、同国の商業銀行の不良債権圧縮、競争力強化を図っている。

 

                 

 

 中国の対外収支の健全性は、外部からの衝撃に対する防壁となり、市場主導型制度への移行や銀行システムの再編を進める時間的余裕を生んでおり、外貨建て債務でデフォルトに陥るリスクは小さくなっている。

 

« カナダの利上げは見送りの公算 | トップページ | 思惑違い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10841033

この記事へのトラックバック一覧です: 債務格付け:

« カナダの利上げは見送りの公算 | トップページ | 思惑違い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ