« 旅行費用 | トップページ | 今日の主なイベント »

2006.07.04

激動

 ミシガン州デトロイトを中心とした地域に本社を置く自動車大手ビッグスリーが米国内における新車販売台数が今年6月、3社揃って前年割れを記録した。

 特に、ゼネラルモーターズ(GM)は約26%減と、落ち込みが激しい状態となっている。

 大株主のカーコリアン氏などが下落著しいGM株を購入し物言う株主として発言力が大きくなっており、クライスラーのアイアーコッカーが経営陣となっていた激動の時代が再来したようだ。

     J Rank外国為替情報を見てみる。

   
 kutsulog.netの外国為替情報を見てみる。


(6月の新車販売)

 G  M  41万3,473台 
   (前年同期 55万8,092台 ▲25.9%)
 フォード 26万9,404台
   (同 28万9,449台 ▲6.9%)
ダイムラー・クライスラー 20万6,748台
             (同 23万8,274台 ▲13.2%)

原油高による燃料の高騰を受け、燃費のよい車種に人気が高まった結果、トヨタやホンダなどの小型車等が健闘している。

 

                 

 

 

« 旅行費用 | トップページ | 今日の主なイベント »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10788631

この記事へのトラックバック一覧です: 激動:

« 旅行費用 | トップページ | 今日の主なイベント »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ