« 制裁関税 | トップページ | 世界幸福地図 »

2006.07.30

利上げは継続

 ウルリッヒ・フォン・アウアー氏の発言(28日)
   JPモルガン・チェースのファンドマネジャー、
   テレビインタビュー
     日本の債券市場と日本銀行の政策金利について

(発言概要)

・ 日本の債券相場見通し

 中・長期的な日本債券市場にいくらかの展望があり、債券相場は崩壊しないものの、緩やかで長期的な弱気相場が続くとみている。

 全体的な利回り曲線を見ると、デフレ局面を思い起こさせる水準がまだみられる。
 同時に、経済動向は、極めて健全な成長とインフレ加速という構図を示している。

 政策金利の水準は、もはやこの構図にそぐわない。金利上昇に従い、デフレではなく、市場で調整の動きがみられるだろう。

・ 日本銀行が今年追加利上げを実施するかどうか

 12月に0.5ポイントへの追加利上げを実施すると予測している。
 市場関係者らは過剰に楽観していると考えている。
 より興味深いのは、来年の動向で07年には少なくとも4度の利上げが予測される。
 政策金利は来年末に1.5%となるだろう。

 

« 制裁関税 | トップページ | 世界幸福地図 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11148270

この記事へのトラックバック一覧です: 利上げは継続:

« 制裁関税 | トップページ | 世界幸福地図 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ