« 売りの勢いがやや強い | トップページ | 取引通貨拡大の影響 »

2006.07.03

小売減退

 豪の5月小売売上高は前月比▲0.3%(市場予想 +0.2%)を大幅に下回る弱い結果となった。

 前月分も+1.4%から+1.1%に下方修正されており、ガソリン価格の上昇により、外出経費が高くなり売上減少へのインパクトが働いたようだ。

 また、5月に豪準備銀行(RBA)が25bpの金利引き上げを行なった影響も出てきているようで下ぶれリスクが内在している。

« 売りの勢いがやや強い | トップページ | 取引通貨拡大の影響 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10775833

この記事へのトラックバック一覧です: 小売減退:

« 売りの勢いがやや強い | トップページ | 取引通貨拡大の影響 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ