« 経済の歪 | トップページ | 債務格付け »

2006.07.08

カナダの利上げは見送りの公算

 カナダ政府より7日雇用統計が発表になった。

 

6月の雇用者数が前月比4600人減と発表されたことを受け、10年物国債相場は約1年ぶりの大幅高となった。

 雇用統計の悪化に影響から今月11日開催のカナダ銀行の政策決定会合で利上げは見送られるとの観測が広がっている。

 大幅高となった10年債相場(△71セント)は05年7月22日の77セント高以来の上げ幅で、投資家は、雇用統計の弱めの数字を受け、空売りの買戻しに動いている。

 同統計はカナダ経済が予想されたほど力強いものではなく、利上げの必要性はそれほど大きくない可能性を示唆したことや、イランへのEU提案に対する前向き発言が見られたことから原油相場が下落基調になっており、インフレ懸念後退の動きが見られることから利上げは見送りとなるだろう。

 年内のカナダ銀行の政策決定会合の予定は7月の会合後は、9月9日、10月 17日、12月5日に予定されている。

 

« 経済の歪 | トップページ | 債務格付け »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/10841956

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの利上げは見送りの公算:

« 経済の歪 | トップページ | 債務格付け »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ