« スイスフラン利上げへの動き | トップページ | 国債下落 »

2006.08.29

トニー・フラット報道官の発言(28日)

 トニー・フラット報道官(米 財務省)のコメント(28日)

   場  所  財務省内で記者団の質問

   要  件  米国のドル政策や北朝鮮に対する制裁について

 

(発言概要)

 米ドル相場の水準について市場が概して通貨の価値を決めていることに満足している。                
 米国政府は歴代の財務長官が通貨価値が開かれた、競争原理の働く市場で決まるべきだという点を指摘してきた。

 北朝鮮に対しては、多くの時間を費やし、国内外の銀行に警告を発してきた。ある国々の主体 と取引するときに生じ得るリスクを認識するよう促した。

 北朝鮮に限らず、複数の国が想像力を働かせ、偽装会社などを通じて、国際金 融システムに忍び込もうとしている。   

      

« スイスフラン利上げへの動き | トップページ | 国債下落 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11661794

この記事へのトラックバック一覧です: トニー・フラット報道官の発言(28日):

« スイスフラン利上げへの動き | トップページ | 国債下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ