« FOMCの声明文 | トップページ | BOEの報告書 »

2006.08.09

人民元切り上げは懐疑的

 ウエ・パーパート氏(香港在勤)の発言(9日)
   キャンター・フィッツジェラルド(米国)
   アジア地域債券・為替調査部責任者

  要  件  人民元切り上げの可能性などについて

(発言概要)

  人民元切り上げの可能性については、5月以降の動きを見ると0.1%人民元が上昇した程度であり、大きな動きは見られないことから、かなり懐疑的だ。

 過去最大規模の貿易黒字については中国の国内需要が本来あるべきような成長を遂げていないことから内需拡大が出来ず抑制不可能になっているようだ。

 

« FOMCの声明文 | トップページ | BOEの報告書 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11356273

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元切り上げは懐疑的:

« FOMCの声明文 | トップページ | BOEの報告書 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ