« ユーロスター満席 | トップページ | コスト »

2006.08.12

ジャンク債デフォルト率が過去最低

 S&P(米国格付け会社)のリポート(10日)

 世界の企業が発行したジャンク債のデフォルト率

     7月 1.03%(前月 1.13%)

と過去最を記録したことが明らかになった。

 米国企業のデフォルト率 1.57%(前月 1.72%)

 世界のデフォルト率は過去30年の平均の4.61%を下回る水準にある。

 S&Pのリポートでは、マネジング・ディレクター、ダイアン・バザ氏は世界のデフォルト率は06年を底に緩やかに上昇すると予想している。

 米国では年末までに2.4%、 08年第1Q期までに4.0%に上昇するとした。
 06年1-7月に債務不履行は14件、債務総額約57億ドル(約6630億円)。
 05年全体では39件、債務総額420億ドルであった。

 デフォルト率が過去最低水準であり、経済過熱感が裏付けられそろそろ後退期に入る前触れだろう。指標と実態とはタイムラグがあり気をつけていく必要がありそうだ。

 

« ユーロスター満席 | トップページ | コスト »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11402239

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク債デフォルト率が過去最低:

« ユーロスター満席 | トップページ | コスト »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ