« 英国GDP好調 | トップページ | バーナンキ議長の発言 »

2006.08.25

人民元は5%でも経済に影響がない

何帆(He Fan)氏の発言(25日)
   中国社会科学院世界経済・政治研究所
   政府系有力エコノミスト

(発言概要)

 政府は人民元の現在の許容変動幅をもっと有効に使い、人民元のより早いペースの上昇を容認すべきだとの考えを示した。

 中国経済には、人民元の年間5%前後の上昇を受け入れるだけの余裕があると述べた。
 また、人民元の1日の変動幅がこのところ大きくなっていることについては、当局がより早いペースでの上昇に向けて準備しているとともに、投機筋の動きをけん制していることを示していると指摘した。
 政府が何をするか予想することは不可能だが、われわれの試算では、(人民元が)年間5%上昇しても経済に大きな影響は与えないと述べた。

 強い人民元の支持者のタカ派である。

« 英国GDP好調 | トップページ | バーナンキ議長の発言 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11603474

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元は5%でも経済に影響がない:

« 英国GDP好調 | トップページ | バーナンキ議長の発言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ