« 投資ファンド規制 | トップページ | 鳥インフルエンザの感染の疑い(米国) »

2006.08.15

ポジション調整

 豪ドルやNZDは米州系投資銀行を中心に米景気後退とインフレ上昇によってスタグフレーションのリスクが再び懸念される動きが出ていることから、高金利通貨に対するポジションを縮小する動きが目立ち始めNY市場が開いてから売りに押される動きが続いています。

 

« 投資ファンド規制 | トップページ | 鳥インフルエンザの感染の疑い(米国) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11442790

この記事へのトラックバック一覧です: ポジション調整:

« 投資ファンド規制 | トップページ | 鳥インフルエンザの感染の疑い(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ