« 昨夜発表の米国指標 | トップページ | 円買いやや優勢 »

2006.08.02

強い米ドルは米国に利益を与える

 ポールソン財務長官はコロンビア大学での講演前にCNBCに出演した。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを終了すると米ドルを支える要因がはく落するが、との質問に対し

  為替はオープンな市場で決定されるべき
  強い米ドルは米国の利益で強く支持する

と今回初めて為替についての見解を述べた。

また、中国人民元切り上げに対しては、中国に市場の開放を勧めていく(encourage)との見方を繰り返した。

 中国には柔軟性が必要と指摘したもののスノー前米財務長官が用いた

   今こそ切り上げが必要などとする表現

を用いなかった。

 米国における対中貿易赤字に対しても

   貿易はオープンかつ競争性のある市場の上に成り立つ

と発言するに止め、徹底して市場に影響を与えないよう考慮されたコメントを繰り返した。

 

« 昨夜発表の米国指標 | トップページ | 円買いやや優勢 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11202672

この記事へのトラックバック一覧です: 強い米ドルは米国に利益を与える:

« 昨夜発表の米国指標 | トップページ | 円買いやや優勢 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ