« これからのイベント | トップページ | 今夜のイベント »

2006.09.20

サハリン2

ロシュコフ駐日大使(ロシア)の会見(20日午後)

  場  所 ロシア大使館(都内)

(発言概要)

 ロシア天然資源省は18日の声明で廃棄物の海への投棄など環境保護違反が60件程度発生しており、その半分が未解決な状態となっており「環境対策が不十分だった」と指摘し、日欧企業が進めているサハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の開発免許の取り消しを決定した。

 サハリン2の事業主体はサハリンエナジーで、英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが 55%、三井物産が25%、三菱商事が20%それぞれ出資しているがロシア系企業は現在のところ出資していない。

 同大使は、ガスプロムとシェルとの権益交換交 渉は年内にもまとまるとの見通しであり、ガスプロムの事業参画は「論理的に説明しやすい」と繰り返す一方で、ロシア政府とシェルなどの開発会社が結んだ生 産分与協定(PSA)は「ロシア側に不利益になっている」と指摘した。
 サハリン2の開発事業を中断することはなく、これはロシアにとっても「重要なプロジェクト」と言明し、生産した原油・天然ガスは供給先に出荷すると説明した。

 

 サハリン2は200億ドル(約2兆3600億円)規模のプロジェクト。

 
 

« これからのイベント | トップページ | 今夜のイベント »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11973437

この記事へのトラックバック一覧です: サハリン2:

« これからのイベント | トップページ | 今夜のイベント »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ