« スローダウン | トップページ | 消費者信用残高の伸び低下 »

2006.09.09

ユーロ相場上昇を牽制

 欧州連合(EU)は8日にフィンランドで財務相会合を開いた。

 単一通貨ユーロが対円で最高値圏にあることから今後の動向などについて協議した。

 

 ヘイナルオマ財務相(フィンランド)の発言
     議長国 フィンランド

(発言概要)

 急激なユーロ相場の上昇を牽制し、

   為替相場はファンダメンタルズを反映

しなければならないと発言した。

 欧州委員会の経済予測では、ユーロ圏の今年の成長率は2.5%に達する見通し。


 ユンケル首相兼財務相(ルクセンブルク)の記者会見

(発言概要)

 今年の経済成長には楽観的な見通しが持て、6年ぶりの高成長に自信を示した。
 ただ、財務相会合では急激なユーロ高に加え、欧州中央銀行(ECB)による利上げ継続が欧州景気の拡大に水を差す恐れがあるという意見も出された。

 

« スローダウン | トップページ | 消費者信用残高の伸び低下 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11816940

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ相場上昇を牽制:

« スローダウン | トップページ | 消費者信用残高の伸び低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ