« 末路 | トップページ | 米国投資家の投資先 »

2006.09.30

対中制裁関税法案見送り歓迎

 高虎城・事務次官(中国 商務省)は29日、米上院のシューマー議員(民主、ニューヨーク州)とグラム議員(共和、サウスカロライナ州)が共同提案していた対中制裁関税法案の上院採決が見送られたことについて、歓迎の意を表明した。

 グラム・シューマー法案は、中国が向こう6カ月以内に人民元を大幅に切り上げない場合、同国からの輸入品に27.5%の高関税をかけることを求めたもの。

 この法案に対しては、ブッシュ政権や米国経済界の大方が反対していた。

 ただ、この法案が通過して適応となった場合には、米国経済への影響は甚大でインフレ傾向が高まるリスクが大きく事実上の適用が不可能であるが、禁酒法を適用した国であり万一適用した場合には、行き場のなくなった商品が氾濫、中国経済が破綻することによるデメリットが顕在化することで日本経済も不況のどん底に陥る可能性が高くなるだろう。

 同次官は、中米間の経済および通商の発展途上で生じる問題は、対話と一層の協力を通じ首尾よく解決されるというのがわれわれの望むところであり、従って2上院議員が法案を取り下げたことを歓迎すると述べた。

 

 

« 末路 | トップページ | 米国投資家の投資先 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12093101

この記事へのトラックバック一覧です: 対中制裁関税法案見送り歓迎:

« 末路 | トップページ | 米国投資家の投資先 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ