« 新規制「バーゼルII」についての証言 | トップページ | 人民元相場は好調 »

2006.09.27

対中制裁法案は先送りの公算

 ポールソン米財務長官とシューマー、グラム米上院議員が対中制裁法案に関して会談を行なった。

 その後「シューマー氏は記者会見で今週末の採決から延長し先送りする可能性を示唆した」ようだが、特に反応していない。

 逆に、米ドル円での上昇過程では

   安倍新内閣に対する円の失望売り

を誘い円安の動きに寄与し、対中国制裁法案先送りによる円買いの動きを封じた形だ。

 

« 新規制「バーゼルII」についての証言 | トップページ | 人民元相場は好調 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12056497

この記事へのトラックバック一覧です: 対中制裁法案は先送りの公算:

« 新規制「バーゼルII」についての証言 | トップページ | 人民元相場は好調 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ