« 対中制裁法案は先送りの公算 | トップページ | 英国内総生産(GDP)の2Q期確定値 »

2006.09.27

人民元相場は好調

 中国人民元の1年物先渡し相場が27日、998年以来の最高値となった。

 中国の為替政策は人民元の値の振れる範囲を市場経済に任せる動きになってきており、人民元は今後、上昇すると見込まれる。

 ノンデリバラブル・フォワード(NDF)の1年物人民元相場は、1年後に人民元が1ドル=7.654元となることを示す水準となった。

 前日の 7.673元から0.3%上昇した。

 

 アメリカ議会の対中語句制裁決議案が先延ばしになった影響もあり、暫くは人民元が強くなっていきそうだ。
 普通であれば円が買われる材料となるのだが、円は今のところ人気圏外となってしまっている。

 円は急落する動きもないことから日銀の利上げする環境にもなっておらず、緩やかに米ドルが買われる動きが続くかもしれない。

 
 
 

« 対中制裁法案は先送りの公算 | トップページ | 英国内総生産(GDP)の2Q期確定値 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12061907

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元相場は好調:

« 対中制裁法案は先送りの公算 | トップページ | 英国内総生産(GDP)の2Q期確定値 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ