« 今夜のイベント | トップページ | CFTCの建玉報告 »

2006.09.30

プール総裁の講演概要

 ウィリアム・プール総 裁(セントルイス連銀)の講演(29日)

    場  所  マーフリズバロ(テネシー州)
    要  件  ミドルテネシー州立大学での講演
           (内容は事前にテキスト配布された)

(発言概要)

 プール総裁はフェデラルファンド(FF)金利誘導目標が現在、インフレを 引き起こしたり、経済成長を押し下げたりしない
         中   立
の水準近辺にあると指 摘したうえで、連邦公開市場委員会(FOM C)が利下げを決定する条件としては

     

     一段と急激な景気減速
     インフレ抑制を示 す経済指標

が発表されることだ。                

  FOMCによる利上げ、利下げの有無は、向こう数四半期の経済やインフレ の動向に左右されると分析した。         

      

 8月の金利据え置き決定が、利上げ局面のなかでの一時休 止なのか、しばらく続く停止か、それともピークを意味するのか。

 その答えは、 向う数カ月の経済情勢に左右されると話した。経済が向こう 数四半期のうちにFOMCの予想中央値を下回った場合、FOMCは必要に応じ て、積極的に対応する余地が生じると語った。         

 なお、ダラス連銀のフィッシャー総裁の書簡が明らかになり、同総裁は米8月個人消費支出(PCE)デフレーターが市場予想どおりだった点について  

      インフレ圧力の低下を示す

との声明を発表した。

 しかし、市場は全く反応しておらず米ドル買いの勢いは継続している。

 

« 今夜のイベント | トップページ | CFTCの建玉報告 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12092223

この記事へのトラックバック一覧です: プール総裁の講演概要:

« 今夜のイベント | トップページ | CFTCの建玉報告 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ