« LNTからNYTにかけてのイベント | トップページ | タイでクーデター »

2006.09.19

原油価格の底上げ発言か

 モハメド・バルキンド事務局長代行(OPEC)の発言(19日)

    場  所  リヤド(サウジアラビア)

(発言概要)

 新たな原油価格目標を生産費用の拡大と関連付ける可能性を指摘した。

 海洋・陸上油田そして上流・下流に関わらず、ほぼ全ての産油プロジェクトにおける生産費用は、過去数年間で急激に増加した。

 今後、現在の価格制度を、われわれの費用増加に照らし合わせて考えている。

 

 これまでOPECは、1バレル=22-28ドルの価格目標を設定し、生産方針を決定していた。 しかし、現在は原油価格について公式な「下限」を設定していない。

 OPEC総会では、原油生産枠を日量2800万バレルのまま据え置いており、開発費用を短期で回収する動きが出てきそうだ。
 原油価格が上昇したままであれば、代替エネルギーや極地の開発が進むことになりエネルギー生産量は大きく拡大する可能性がり、値が下方に振れやすくなる。

 
 
 

« LNTからNYTにかけてのイベント | トップページ | タイでクーデター »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11960868

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格の底上げ発言か:

« LNTからNYTにかけてのイベント | トップページ | タイでクーデター »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ