« 消費者信用残高の伸び低下 | トップページ | 制裁決議のすり合せ »

2006.09.09

手仕舞い

 米国債相場は企業が社債発行に際して組んでいたヘッジ取引を手仕舞ったことに伴い米国債買いが活発になったことから8日上昇した。

 今週の社債市場では総額約 160億ドル相当の起債があり、リスクヘッジ解消しているようだ。

 

一般的に企業は社債の発行条件が決まる前に、米国債を売り持ちにし、決まった後にその売り持ちポジションを解消する手法をとってきた。

 対米同時多発テロ事件の5周年記念を控え、市場参加者は週末に何か起こるかもしれないと考え、神経質になっていることから比較的安全な資産として米国債が買い進まれたことも要因だろう。
 

« 消費者信用残高の伸び低下 | トップページ | 制裁決議のすり合せ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11816876

この記事へのトラックバック一覧です: 手仕舞い:

« 消費者信用残高の伸び低下 | トップページ | 制裁決議のすり合せ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ