« 制裁決議のすり合せ | トップページ | 両手の指紋を採取(米国) »

2006.09.09

G20閣僚会合がリオで開催される

 世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)は先進国と発展途上国の対立から凍結されており、この交渉の再開を目指した動きがで始めた。

 ブラジルのリオデジャネイロで9日から2日間の日程で有力発展途上国グループ(G20)の閣僚級会合が開かれる。

 この会合にはWTOのラミー事務局長のほか、シュワブ米通商代表や欧州連合(EU)のマンデルソン欧州委員(通商担当)、中川昭一農相も参加することが予定されている。

 G20は、再開に向けた機運の盛り上げを目指すものの、これまで先進国に対して農産品の大幅な市場開放や農業補助金の引き下げを強硬に求めてきた経過があり、この姿勢を大きく転換するとの見方は少ない。

 今回の会合がラウンド再開に大きく貢献できるかどうかは不透明となっている。
 ボリビア、キューバ、ベネズェラが「善の枢軸」と対比呼称して経済関係で米国に対抗する動きを示しており、米国の利権の主戦場である南米での成果が出ない場合に経済の流れが大きく変わるきっかけになるかもしれない。

 
 
 

« 制裁決議のすり合せ | トップページ | 両手の指紋を採取(米国) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11822228

この記事へのトラックバック一覧です: G20閣僚会合がリオで開催される:

« 制裁決議のすり合せ | トップページ | 両手の指紋を採取(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ