« ECB定例会合 | トップページ | シカゴ購買部協会景気指数(MPI) »

2006.09.01

トリシェ総裁の発言

 トリシェECB総裁の発言(31日)

  場  所   フランクフルト(ドイツ)
  要  件   定例会合後の記者会見

(発言概要)

 ユーロ圏経済がECBの予想通りに展開すれば、金融緩和を漸進的に解除することが正当になる。
 物価安定に対する上振れリスクの抑制を確実にするため、強い警戒を続けることが最も重要だとして10月にも利上げを実施する可能性を示唆した。

 総裁はこれまで、利上げに向け準備を進める際に「警戒」という表現を使用している。

 06年第2Q期のユーロ圏経済成長率

   

 前期比△0.9%

と、6年ぶり高成長となった。

 この総裁会見を受けて、金利変更により敏感な欧州2年国債相場は下落した。
 同10 年国債との利回り格差は00年以来の低水準まで縮小した。

 ECBは06、07両年のインフレ率見通しは約2.4%と、従来予想(それぞれ2.3%と 2.2%)から引き上げた。
 また、経済成長率見通しについても、今年が約2.5%、来年は2.1%と、従来予想(それぞれ2.1%と1.8%)を上回った。

 

« ECB定例会合 | トップページ | シカゴ購買部協会景気指数(MPI) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11712174

この記事へのトラックバック一覧です: トリシェ総裁の発言:

« ECB定例会合 | トップページ | シカゴ購買部協会景気指数(MPI) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ