« 対中制裁法案 | トップページ | 金利は低水準(ECB) »

2006.09.26

シナリオ

 フィッシャー総裁(ダラス連銀)の講演(25日)
     講演内容はダラス連銀のホームページで公開

   場   所  モンテリー(メキシコ)

(発言概要)

 インフレは高止まりしており、警戒しなければならない。
 また、米景気が減速せずインフレ圧力が残る状況では

        適当な政策を講じる

と発言した。

 17回にわたる利上げが時間差を伴って波及するのと合わせ、米国経済の成長が減速するのであればインフレは抑制される。

 FOMCの現状のシナリオではインフレが低下する可能性が高いとの見通しを示した。

 ハト派の連銀総裁として知られているが、足もとタカ派的なコメントが相次いでいる。
 年内の米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーではない。
 
 

« 対中制裁法案 | トップページ | 金利は低水準(ECB) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12043280

この記事へのトラックバック一覧です: シナリオ:

« 対中制裁法案 | トップページ | 金利は低水準(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ