« ポールソン財務長官の会談成果は期待以上? | トップページ | ベルギー9月企業信頼感指数が大幅改善でユーロが上昇 »

2006.09.23

エマージング市場

 ヘッジファンド大手のアマランス・アドバイザーズが天然ガス急落を受け破綻に追い込まれたように、HFの損失が拡大しリスク許容度が低下しエマージング市場が大きな調整局面を迎えている。

 これまで5-6月に商品市場の調整を受けてエマージング市場が急落したが、同じような事態が発生するリスクが出てくる見込みだ。

 ヘッジファンドはこれから11-12月、ミューチュアル・ファンドも10月に期末を控えていることから決算前に利益を確保するか、損失を少なくするためポジションをクローズする動きが予想され、エマージング市場の調整をあおる可能性が出てきた。

 利上げの波及により景気減速等の懸念から下落基調にある商品市況とエマージング市場が弱含む中では、積極的にリスクを取れる環境にはない。

 また、ミューチュアル・ファンドが10月に決算を控える影響で、米株や日本株を始めとする先進国株が下落する点もエマージング市場の調整が強まるかもしれない。

 米株や日本株はこれまでの上昇でリターンが高かったことから、特に益出しされやすい。
 先進国の株価が下落すれば、さらにHFのリターンが低下すると見られエマージング市場を強く圧迫することからエマージング市場の調整の終わりは長引きそうだ。

 

« ポールソン財務長官の会談成果は期待以上? | トップページ | ベルギー9月企業信頼感指数が大幅改善でユーロが上昇 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12002754

この記事へのトラックバック一覧です: エマージング市場:

« ポールソン財務長官の会談成果は期待以上? | トップページ | ベルギー9月企業信頼感指数が大幅改善でユーロが上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ