« ECB月報 | トップページ | 中国人民元を市場の動きに委ねれるのか »

2006.09.08

インフレに警戒している

 イエレン総裁(サンフランシスコ(SF)連銀)の発言(7日)

    場  所   ボイズィー(アイダホ州)
    要  件   米国経済についての講演
        (講演内容はSF連銀ホームページで公開)

(発言概要)

 インフレが行き過ぎれば、金融政策は追加的な引き締めバイアスへ傾くとの見解を示した。
 さらに、私は、インフレに対し楽観的ではなくなっている。
 その理由として、労働賃金の上昇を挙げた。

 ただし、過去17回連続の利上げが「十分な引き締め効果を与えている」とも指摘した。

 経済指標にのっとり、金融政策の舵取りを行なう姿勢も強調している。

 その上で8月8日の米連邦公開市場委員会(FOMC)については、据え置きが

      慎重な(prudent)

判断だったとの見方を示した。

 米経済は堅調であるものの、成長トレンドを下回る時期に入っているとの認識を表明した。

 第3Q期以降、潜在成長率3%を割り込む可能性を指摘した。

 住宅市場についてはソフトランディングに向かうとの見方を明らかにしたものの

    経済に打撃を与えるリスクがある

と警戒を示した。

 同氏は年内のFOMC投票メンバーで、ハト派の総裁として知られる。

 

« ECB月報 | トップページ | 中国人民元を市場の動きに委ねれるのか »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/11804795

この記事へのトラックバック一覧です: インフレに警戒している:

« ECB月報 | トップページ | 中国人民元を市場の動きに委ねれるのか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ