« 日銀短観の結果からは利上げは来年のようだ | トップページ | 欧州の製造業は堅調に推移している »

2006.10.02

米国の利下げはまだまだ

 王慶氏(BOA 中国圏経済戦略責任者 香港在勤)の発言

  インフレが依然として居心地の悪い水準にあることを考慮すれば、米当局が利下げするとは考えにくい。
 FF金利は07年までは横ばいだろうと語った。

 同氏は米ドルが今年、対円で119円まで上昇する可能性があると予想しているようだ。

 中国が外国為替制度の変動幅を拡大しないとの発言から失望感が広がり影響が円売りが続いている。

 中国国家外為管理局は、これまで人民元上昇を見越した投機を防ぐため、外国貿易向けの人民元の転換に対する監視を強化している。

 
 

« 日銀短観の結果からは利上げは来年のようだ | トップページ | 欧州の製造業は堅調に推移している »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12122389

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の利下げはまだまだ:

« 日銀短観の結果からは利上げは来年のようだ | トップページ | 欧州の製造業は堅調に推移している »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ