« ロシアはネガティブ | トップページ | 今日の重要指標 »

2006.10.18

指標の影響は薄かった

 昨夜発表の9月の生産者物価指数(PPI)が03年4月以来最大の低下率、同月の鉱工業生産指数は過去1年間で最大の低下率だった。

 また、米財務省の発表した対米証券投資で、海外投資家による買い越し額が8月に過去最大に達したものの、米ドルを押し上げる動きとなったものの揺らぎの範囲と言った程度であった。

 
 

« ロシアはネガティブ | トップページ | 今日の重要指標 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12326335

この記事へのトラックバック一覧です: 指標の影響は薄かった:

« ロシアはネガティブ | トップページ | 今日の重要指標 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ