« 建設業界は好調(カナダ) | トップページ | 外資侵食 »

2006.10.06

目先利下げは起きない

ピエールイブ・バシェッタ氏の発言

   ピクテ勤務、チーフストラテジスト
   2000億ドル(約23 兆6000億円)相の運用担当者 

(発言概要)

 米国の連邦準備制度が政策金利を据え置くため、国債相場は下落するとの見方を示した。   

 米国の経済成長率とインフレは06年第4Q期に加速する可能性があり、金融当局によるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標の引き下げを妨げると分析している。

 債券相場は苦戦する可能性がある。第4Q期経済成長率は市場が驚くものとなるだろう。

 同氏は10年物米国債利回りの3カ月後の見通しを5.1%としており、第4Q期の米国内総生産(GDP)を最高6.5%成長と予想し、住宅市場は減速するものの、商業用建物の建設や設備投資が景気を牽引するとの見方を示した。

 米商務省の9月28日の発表では、第2Q期は5.9%成長だった。

 消費者物価指数(CPI)は変動の大きい食品・エネルギーを除いたコア項目が約3%となり、8月の2.8%から上昇する見込みで、金融当局は少なくとも向こう4-6カ月は利下げしないと予想している。

 

« 建設業界は好調(カナダ) | トップページ | 外資侵食 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12171067

この記事へのトラックバック一覧です: 目先利下げは起きない:

« 建設業界は好調(カナダ) | トップページ | 外資侵食 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ