« レポ金利据え置きの4.75% | トップページ | ECBの金利3.25%に利上げ »

2006.10.05

商標保護

 マンデルソン委員(通商担当、欧州委員会)の発言(4日)

   場  所  ブリュッセル(ベルギー)

(発言概要)

 マンデルソン委員は中国で特許侵害が続いていることについて

      

     法律は存在しているが、それは執行する必要がある

と語った。

 欧州企業の特許権や商標を保護するため、中国政府が国内市場で知的財産権侵害に対する取り締まりを強化する必要があると述べた。

 今後、中国側の対応が不十分ならば、世界貿易機関(WTO)に提訴するとしている。

 中国は別の国内企業をだましている中国企業に対する対応を強化し始めたが、私が中国に望んでいるのは、欧州企業のためにも同じ基準を適用することだと言及した。

 なお、日本の商標への対応も同様な不公平があり被害額は1兆円を突破すると言われており、日中首脳会談で解決を図ることを期待したい。

 

 

« レポ金利据え置きの4.75% | トップページ | ECBの金利3.25%に利上げ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12162285

この記事へのトラックバック一覧です: 商標保護:

« レポ金利据え置きの4.75% | トップページ | ECBの金利3.25%に利上げ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ