« 戦線離脱 | トップページ | エコノミスト予測 »

2006.10.07

年内の利上げはない

 ハシーブ・アフマド氏

  JPモルガン・チェース銀行
  エコノミスト

 米国9月雇用統計の失業率はの4.6%(前月▲0.1%)だった。

 ただし、足もと半年間で見ると、失業率は▲0.1%低下したに過ぎない。

 06年3月までに1年間で▲0.4%低下したことと比較すれば非常に限定的となっている。

 この動きは、9月の非農業部門就労者数(NFP)が前月比+5.1万人に止まったことと比例する。

 また、ベンチマークの改定を受け、05年4月から06年3月までの月ベースのNFPは同+23.4万人とこれまでの見通しである同+16.7万人から大幅に上方修正された。
  (労働市場の拡大ペースが息切れしつつある

 また、NFPの大幅修正は、同時期の労働生産性が下方修正される可能性がある。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げは07年3月(予想)を維持。

 

« 戦線離脱 | トップページ | エコノミスト予測 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12181159

この記事へのトラックバック一覧です: 年内の利上げはない:

« 戦線離脱 | トップページ | エコノミスト予測 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ