« 米国投資家の投資先 | トップページ | 内モンゴルで鳥インフルエンザ »

2006.10.01

損失拡大が止められない

 ヘッジファンドのアマランス・アドバイザーズは8月まで95億ドルの資産を運用していた。 その後、天然ガス投資で損失を出し、現在の損失額は65億ドル(約7680億円)に達している。

 同社は、29日、残りの資産を売却するため、投資家への資金償還を停止することを明らかにした。

 ただ、9月30日と10月31日に予定されていた投資家からの資金償還の要求は受理されないという。

 ニコラス・マオウニス氏(アマランスの創業者)が29日に投資家向け書簡

   わが社のファンドに対し、多くの資金償還の要求があった。

   当社は残っている資産で最大限の売却代金を得て、

                           投資家に定期的に資金を分配する方針

との内容で送付しているが目先の問題解決は長引く見込みで、損失額も拡大しているようだ。

 アマランスは資産売却に関して、シティグループと1週間以上にわたって話し合いを続けていたが、交渉は打ち切られた。

 過去、最大のロング・ターム・キャピタル・マネジメント(Long Term Capital Management)は、債券デリバティブの失敗で1998 年に破綻し、巨額の負債が金融恐慌の瀬戸際まで追い詰められ、問題が残るもののFRBグリーンスパン議長が超法規(?)措置で処理した。

(今回は破綻規模が小さく、投機対象も一部資源関連の商品取引で問題は急は少ない模様だ)

« 米国投資家の投資先 | トップページ | 内モンゴルで鳥インフルエンザ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12105425

この記事へのトラックバック一覧です: 損失拡大が止められない:

« 米国投資家の投資先 | トップページ | 内モンゴルで鳥インフルエンザ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ