« 資金フロー | トップページ | 米国雇用統計 »

2006.10.07

金のポジションが地政学的なリスクでアップ

 NYMEX金先物相場は6日、北朝鮮やイランに関する地政学的リスクの高まりで、安全な投資先としての需要が高まったことから上昇した。

 途中、一時、急落する場面もあったが、プラスに転じた。

 この動きで金相場は年初来、11%値上がりした。

 イランの核開発プログラム問題に絡み、同国からの石油供給が減少するとの観測が一因で

      原油価格が再びタイトになる

との思惑も上昇する動きとなっていたが、終盤原油価格は追加の思惑が続かず嫌気され売りが出て下落した。

 

 また、谷内正太郎外務事務次官が前日(5日)ワシントンで、エーデルマン国防次官(米国)と会談し、北朝鮮が今週末にも核実験を行う可能性があるとの認識で一致していた。   

 週末のリスク要因を無視したままで金を売り持ちするポジション維持は無謀であり、調整が入った形だ。

 

« 資金フロー | トップページ | 米国雇用統計 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12181003

この記事へのトラックバック一覧です: 金のポジションが地政学的なリスクでアップ:

« 資金フロー | トップページ | 米国雇用統計 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ