« メジャー取分の天然ガスは中国行きか... | トップページ | 改正本人確認法 »

2006.10.21

訪朝の成果はない模様

 ライス国務長官の発言(21日)
      北京からモスクワへ向かう機中

 同国務長官が唐家セン国務委員(前外相)と20日会談した内容について

  唐国務委員は私に、金正日総書記が核実験について謝罪した
  二度と実験をしない

といった話はしなかったと語った。(つまり、約束事は何もないということのようだ。)

 また、同長官は北朝鮮が核危機をエスカレートさせることを狙っていると語り、北朝鮮が従来の強硬姿勢を変えていないとの認識を示した。

 唐家セン国務委員が訪朝した成果は、金正日総書記と面談したことだけが成果であり、何ら事態の進展は見られないということが真相のようだ。
 6カ国協議への無条件参加も、核保有国国家としての対応を求め、金融制裁の解除とセットを要求するようなスタンスでは時間だけが経過するだけだろう。

 この後、ライス長官はロシアに向かっており、会談の内容により来週の為替相場も影響を受けそうだ。

 

 

« メジャー取分の天然ガスは中国行きか... | トップページ | 改正本人確認法 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12367796

この記事へのトラックバック一覧です: 訪朝の成果はない模様:

« メジャー取分の天然ガスは中国行きか... | トップページ | 改正本人確認法 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ