« ECB月報(10月) | トップページ | 年内利上げは否定しない »

2006.10.13

インフレの脅威

 アンドルー・センテンス、ティモシー・ベズリー両氏の発言(12日)

   イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)メンバー

 原油相場について、最高値から反落した後も、英国のインフレ状況に対する脅威となっているとの認識を示した。

 センテンス氏が英下院財務委員会に提出した文書で、「政策当局者にとって鍵となる問題は、インフレに対する初期の影響の第1段階が、物価期待上振れと賃金上昇を通じた持続的なインフレ率上昇につながらないようにすることだ」と指摘した。

 ベズリー氏は英下院財務委員会に出席し「2次的影響の可能性を注意深く見守ることが引き続き需要だ」と述べた。

 原油が安くなる動きをしており、英国経済には恩恵となるが、インフレが収束し金利が下がる動きになっていくかもしれない。

« ECB月報(10月) | トップページ | 年内利上げは否定しない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12262464

この記事へのトラックバック一覧です: インフレの脅威:

« ECB月報(10月) | トップページ | 年内利上げは否定しない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ