« ブレア首相が... | トップページ | ミサイル5発発射 »

2006.10.30

インフレの顕在化

 ゴンサレス・パラモ理事(ECB スペイン)の発言。

 マネーの伸びが大きいとき、住宅市場は活気づき株式市場も勢いづくものの3、4年以内にインフレが顕在化する可能性は非常に高いとしている。

 ユーロ圏の広範な通過供給量を示すM3(現金、要求払い預金、定期貯蓄性預金、投資信託の一部)の伸びは

      9月に8.5%

に加速し、3年ぶり高水準に近付いた。

 なお、ECBは05年12月初め以来、5回の利上げを実施しており、金利先物の動向は、 多くの中銀の07年政策は据え置きか小幅な利上げにとどまるとの予想を示唆しているものの年内にECBが利上げを実施し、エコノミストの一部には07年末には0.4%以上となる公算があるとの読みも出ているようだ。

« ブレア首相が... | トップページ | ミサイル5発発射 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12487105

この記事へのトラックバック一覧です: インフレの顕在化:

« ブレア首相が... | トップページ | ミサイル5発発射 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ