« 情報漏えい | トップページ | 金のポジションが地政学的なリスクでアップ »

2006.10.06

資金フロー

 中国やロシアなど新興国の外貨準備約3兆ドルのうち、米ドルの占める比率は97年末の7割から今年3月末には6割まで低下しており、新興国が「米ドル離れ」の動きを強めている。

 この原因としては、国際不均衡拡大や米政権の政策に対する不信感が背景と見られる、今後一段と世界の資金フローへの影響力を強める動きが見られる。

 通貨や不均衡問題を協議する場として、新興国抜きの7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)のフレームワークはもはや実効性を欠いているのが実情のようだ。

 新興国の外貨準備が急ピッチで積み上がった原因は国際不均衡の拡大だといわれる。米国が巨額の貿易赤字を垂れ流す一方で、新興国の黒字は拡大し、黒字が原因となった自国通貨高圧力を抑えるため、為替市場で自国通貨売りにより米ドル買い介入を実施してきた。
 このため介入後の米ドルとして蓄えることになった資金は外貨準備となるが、米国の経常収支の脆弱な部分をリスクとして捉え米ドルの急落に備えた対策として、ユーロなど他の基軸通貨にシフトし始めている。

 どちらにしても過度に手持ち資金の偏在があるとリスクが生じた場合に買い手がなくなり損失が大きくなって売り逃げが効かなくなる。

 

« 情報漏えい | トップページ | 金のポジションが地政学的なリスクでアップ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12175534

この記事へのトラックバック一覧です: 資金フロー:

« 情報漏えい | トップページ | 金のポジションが地政学的なリスクでアップ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ