« 経済成長は減速予想 | トップページ | 内戦突入も時間の問題 »

2006.11.28

円は保有に値せず

 ロシア中央銀行の発表(28日)

 

カムブロフ市場オペ局副局長(ロシア中銀)は同国の外貨準備についての現状について

     さらに分散することはない

との方針を示した。

 ロシア中銀は、これ以上、米ドルからユーロへ外準をシフトする予定はなく、分散はすでに完了したという。  

 ロシアは中国、日本に次ぐ世界第3位の外貨準備保有国であり、これまで同国が行ってきたユーロへの資金ヘッジシフトは、ユーロの下支え要因となっていた。

 現在のユーロの割合は外準のうち40%前後といわれている。

 同副局長は、米ドルとユーロという2本柱に英ポンドを加えた構成で十分為替リスクは管理できると述べており、円が組み入れてもらえない原因を探る必要があるだろう。

 

« 経済成長は減速予想 | トップページ | 内戦突入も時間の問題 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12857785

この記事へのトラックバック一覧です: 円は保有に値せず:

« 経済成長は減速予想 | トップページ | 内戦突入も時間の問題 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ